2012年04月10日

あがいてます

こんにちは。としひで です。

ずいぶんご無沙汰してしまいました。
毎週一つは必ず書こうと決めて、15回ほどはがんばれましたが、1月半ばくらいからずっと体調が悪かったり、忙しくて首が回らなかったりで、書けない時が少し続いてしまいました。そうしたら、今度は書き始められなくなってしまいました。続いていたときはできたのに、書こうと思っても頭が動かないというか、何を書いていいかわからなくなってしまったのです。

書かなくては!と焦っては余計に書けなくなるからと、自分では焦らないようにしているつもりなのですが、やる気を起こさせようと自分自身を突いたり揺すったりしているのでしょう。自分に発破をかけるもう一人の自分とそんな無理強いに反発する自分の無意識の抵抗みたいなものがぶつかり合っているのかもしれません。今週も書けなかったという膠着状態がもう数週間続いています。

これがブログだけだったらまあいいのですが、実はこうした膠着状態・金縛りが自分の毎日の全体を覆っているようで、なかなか困っています。

焦れば焦るほど悪循環に陥るとわかっていても、なかなか心を空っぽにできていないのです。

寶船の稽古の時は有無を言わさず体を動かすので、頭がかける金縛りが破れるのですが、なかなかその効果が持続させられていません。

今日の投稿はその膠着状態を破る突破口を作ろうのたうち回りながら書いています。内容は何もないですが、書くこと自体がぼくの小さな戦いなのです。

内容を期待して読んでくれた方、すみません。
内容を気にせずぼくののたうち回りに寄り添ってくれた方、ありがとう。あなたが付き合ってくれたのでやりきれました。

としひで でした。
posted by 創作舞踊集団 寶船 at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 中山 俊秀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。